ホームページに戻る
ホームページに戻る方は
コチラをクリック!
お問合せ
ご意見ご感想、会への質問は
ここをクリック
New Entries
Links
Category
            
Recent Comment
                          
Archives
            
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Search
mobile
qrcode
            
Recommend
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「手話言語条例」が岩見沢市議会で可決

とうとう、岩見沢市でも

ろうあ者の皆さんが待ちに待っていた瞬間がやってきました!

 

3月27日、それは奇しくも手話の会の定期総会が行われる日

岩見沢市議会が開催され、手話言語条例が可決されました。

 

可決の瞬間を見届けようと

集まったろうあ者を始めとする関係者は40人前後。

 

続きを読む >>
posted by: 岩見沢手話の会 | お知らせ | 01:12 | comments(0) | - |
手話検定、全員合格しました♪

昨年10月に行われた全国手話検定試験に、

岩見沢手話の会 会員さんが数名が受けていました。

4級2名・3級1名・2級3名 

 

12月のクリスマスも終わった頃に

6名全員合格通知を頂きました!

皆さんおめでとうございます!(*^▽^*)

 

これからも、ますます技術を磨くためにも

ろうあ者の皆さんとコミュニケーションをシッカリとって

楽しく手話の会に通ってきて頂けたらと思います。

一緒に頑張りましょう〜〜

 

(全国手話検定試験は、社会福祉法人 全国手話研修センターが主催となって行っています。)

 

さて、、、この手話検定ですが

ある方が言いました。

「この検定って手話技能の検定試験じゃないんだ」

 

合格すると、合格証というカードが貰えます

その裏面に

※ 本試験は、手話通訳技能認定試験ではなく、ろうあ者とのコミュニケーション能力を

  そのレベルに応じて認定する試験です。

と、書いてあります。

 

そうなんです、この検定はコミュニケーション能力なのです。

当然、コミュニケーションを図るためには、手話もそれなりに出来ないと無理なんですが

「手話の技術」という面に特化して、自分の能力を試したいのであれば

手話技能検定試験というのもあります。

こちらは、NPO手話技能検定協会 という所が行っています。

 

※手話技能検定は手話を習っている人達、手話を使ってお仕事されている人達などのための、

 全国に共通する基準による手話技能を検定する試験です。

 手話技能検定は手話通訳試験ではありません。

 あくまで手話の言語としての技能力を検定するための試験です。したがって試験内容は

 通訳としての技能を検定するわけではありません。

 手話検は手話を学習した人がどのくらい手話能力が高まったのかを知るための試験なのです。

 

と書いてあります。

 

 

どちらの検定試験を受けたとしても、

合格したから=通訳者として仕事ができる

という訳ではない事は理解しておきましょう。

 

 

先日Aさんから、Aさんの友人が、学校で学んだ手話を生かした通訳の仕事をしたいからと

手話検定試験を受けたみたいだと聞きました。

サークルには入っているの?と聞いたら 入っていないそう。

ろうあ者と触れ合うような場所に行った経験はあるのかしら? なさそう。

うーん、、、、

 

手話は、ろうあ者の言語ですから

ろうあ者とのコミュニケーション無くして通訳者として、ましてや仕事として

成り立っていくものではないと思うのです。

全国統一の手話単語が、地方のろうあ者に通じるかと言ったら微妙です。

年齢によっても、ろうあ者の使う単語は微妙に違います。

そういった、諸々のろうあ者についての知識などは

実際に触れ合って、溶け込んでいかないと難しいのです。

そのための手話サークルであり、ろうあ者との情報交換、交流の場として

岩見沢手話の会は40年以上も活動を続けてきたわけで・・・

是非、一緒に活動してみて貰いたいなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | お知らせ | 14:08 | comments(0) | - |
海の王者決定戦!

ちょっと、楽しいテレビ番組の

ご紹介です。


様々な障がいを持つ方々にとっては

夏の海は、バリアだらけ!


でも、そこに7人の障がいをもつ男性が集まり、海の王者を決めよう❗という

番組です。


詳しい内容は以下のURLをクリックしてみて下さいね。


前編は10日です。お見逃しなく🎵😄




NHK バリバラ

http://www6.nhk.or.jp/baribara/next/index.html


posted by: 岩見沢手話の会 | お知らせ | 10:03 | comments(0) | - |
北海道アールブリュットフォーラムのご案内

9月9日(土)・10日(日)の二日間

岩見沢市民会館「まなみーる」において

北海道アールブリュットフォーラムin岩見沢2017

が開催されます。

 

「アールブリュットって何はてなはてな」​

 

そう思った方居ますよね。私は思いました(^^;

 

英語では、アウトサイダー・アート と言うのだそうです。

ネットで調べてみたところ、以下のように書かれていました。

 

*******************************************

アールブリュットとは、既存の美術や文化潮流とは

無縁の文脈によって制作された芸術作品の意味で、

英語ではアウトサイダー・アートと称されている。

加工されていない生(き)の芸術、伝統や流行、教育などに

左右されず自身の内側から湧きあがる衝動のままに表現した芸術である。

*******************************************

http://www.no-ma.jp/artbrut/about/index.html

(こちらのサイトを参照させて頂きました)

 

今回岩見沢で行われる、アールブリュットフォーラムは

「アートと福祉で賑々しい二日間」

とパンフにも書いてある通り

障がい者も含めたあらゆる方々の

「ただ表現する、自分の心のままに」

と日々取り組んできた方々の作品の展示から

舞台でのパフォーマンスや、フォーラムを通して

ぜひ、アールブリュッドの魅力を存分に肌で感じて頂きたいと思います。

 

ステージの催し物には手話通訳もつきますので、ろうあ者の方も

お気軽にお越しください。

 

参加費無料。事前申し込みも必要ありません。

 

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | お知らせ | 21:59 | comments(0) | - |
落語で学ぶ成年後見制度講演会のご案内

落語家 桂ひな太郎 師匠をお迎えして

楽しく解りやすく学ぶ事ができる講演会が開催されます。

 

日時 9月10日(日) 13:30〜15:40(開場13:00〜)

場所 まなみ〜る 岩見沢文化センター 1階中ホール

 

 

第1部は 落語「後見爺さん 〜合点だ!笑って学ぼう成年後見制度〜」

と題して落語を楽しむことができます。

 

第2部は 司法書士の先生や、岩見沢市の成年後見支援センターの支援員の方との

成年後見談義が行われます。

 

手話通訳が付きますので

落語もすべて聴覚障がい者でも楽しく学ぶ事が出来ると思います。

 

落語の手話通訳は、以前見た事がありますが

とても通訳者泣かせのような気がします。

難しいですよねー。手話を学んでいる方にとっても

勉強になるのではないでしょうか。

 

無料ではあるのですが、事前にお申込みが必要です。

岩見沢市成年後見支援センター 0126-35-5210 へお電話してください。

 

手話通訳まで付ける気遣いがあるのなら

本当ならFAXでのお申込みもあってほしかったな〜と思ったりもしますね。

 

お時間のある方は是非ご参加下さい。

 

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | お知らせ | 23:52 | comments(0) | - |
クピド・フェア 夏祭り

岩見沢にある、社会福祉法人 クピド・フェア で行われる「夏祭り」のご案内です。

 

 

クピド・フェアってどんな施設??と思った方は

 

コチラで見て下さいね。

 

 

お時間のある方は是非ご参加下さい(^-^)

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | お知らせ | 11:02 | comments(0) | - |
「ほほえみの郷」特集、全国放送

4月18日(火)に放送されましたNHK道内番組でのサービス付き高齢者向け住宅
「ほほえみの郷」の特集の内容と同じ内容が
全国にて放送されることになりましたので、
下記の通りお知らせいたします。

日 時:4月22日(土)11:40〜12:00
番組名:Eテレ 週間手話ニュース

是非ご覧ください!

posted by: 岩見沢手話の会 | お知らせ | 08:49 | comments(0) | - |
手話でgo!のご紹介
手話言語法について書いていたので、
全日本ろうあ連盟のホームページで紹介されている
「手話でGO〜手話言語法制定にむけて」という
パンフレットをご紹介します。

漫画を使い、わかりやすく書いてあります。
興味のある方は是非ご覧ください。

パンフレットページ
https://www.jfd.or.jp/2016/11/30/pid15884

全日本ろうあ連盟
http://www.jfd.or.jp/
posted by: 岩見沢手話の会 | お知らせ | 10:45 | comments(0) | - |
北海道聾史講座のご案内

 

北海道聾史講座、第7弾 のご案内です。

 

この歴史講座は、埋もれた名もなきろうあ者の歴史を掘り起こし

世代を超えて引き継いでいくために開いている講座です。

 

講師は、「那須 英彰」先生

NHKの手話キャスターであり、日本手話研究所の研究員でもあります。

 

場所は、石狩市にあります 花川北コミュニティーセンター(ホール)

日時は、6月11日  13:00〜15:30まで

参加費 1,300円 (大学生以下800円)当日受付にて

 

今回は、全日本ろうあ連盟創立70周年を迎えて

『藤本 敏文』氏の生涯 のお話しをして下さいます。

 

   ”聾啞者は聾啞者らしく生きたまえ”

 

   ”健聴者の真似で生きる必要はない”

 

初代連盟長 藤本氏の言葉です。

偏見に満ちた時代に、聾啞者として堂々と生き抜いた

藤本氏の生き様を追跡調査した事を

那須先生が講義と共に一人芝居を演じます。

 

岩見沢手話の会で、行きたい!と思う方は

次回定例会(4月11日)にて受け付けます。それが締切にもなっていますので

お早めにお申し込み下さい。

 

岩見沢手話の会以外の方は、各所属団体を通してろうあ協会へとお尋ねください。

一般の方で行ってみたい方は、今回は参加できるかどうか

手話の会では解らないので、解り次第またブログにアップさせて頂きます。

申し訳ありませんが暫くお待ちください。

 

 

 

 

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | お知らせ | 23:52 | comments(1) | - |
ホームページ更新しました

4/2追記: 新しいホームページが表示されず、このブログだけしか映らない方が

   いらっしゃるかと思います。それは、パソコンの中にキャッシュが残っているために

   起きる現象です。何度か更新していると正しいホームページが映ると思いますので

   試してみて下さい

 

  

 

4月に入りましたねー。

いよいよ2017年度の始まりです!

 

今年度はどんな活動を繰り広げていこうかと

今から広報部はワクワクです♪

 

ブログのデザイン設定はまだ手付かずになっていますが

ホームページの更新は完了しました。

新たなホームページをご覧ください。ホームページはコチラ

このブログ更新や、会員の部屋の記事更新は、ホームページのNewsを見ると

すぐ解るようになっています。是非、ご活用下さい。

 

このブログについてですが・・・

 

 

続きを読む >>
posted by: 岩見沢手話の会 | お知らせ | 22:20 | comments(0) | - |