ホームページに戻る
ホームページに戻る方は
コチラをクリック!
お問合せ
ご意見ご感想、会への質問は
ここをクリック
New Entries
Links
Category
            
Recent Comment
                          
Archives
            
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Search
mobile
qrcode
            
Recommend
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「デフロック」にはまり中〜

先日、栗山町にある、「くりやま手話の会」さんの

定期総会に出席させて頂きました。

そこで

 昨年、町で行われた、フェスにて手話歌を行ったと聞いたのです。

 歌のタイトルは「デフロック」

 

それって何?? っと何の気なしに聞いてみたら

 

実際に披露もしてくれて、動画も見せて貰いました。

 

4disabilities (ヨンディサビリティーズ) というグループが歌っています。

 4人の障がい者 という意味のグループ名

 ボーカル(トモ)とギター2人(ワンダーと、ミキティ)の方々は、脊髄損傷で車いすで生活されていて

 サインダンサー(ターカ)は、感音性難聴の方です。

 

 自分達のリアルな生活での出来事や、

 障がい者としての気持ち(内面)を語ってみたり

 

 だから、この「デフロック」という曲は

 他のろうあ者の方々が歌詞を見た時、

 「そうそう!その通り!!」と共感するんですね〜。

 

是非、皆さんにも聞いて貰いたいです。

 

かれらのホームページはコチラ

 

 

 

 

   補聴器をつけているからと言って必ずしも

   完全に聴こえるわけじゃない

   メガネやコンタクトのように

   見えるようになるのとは 全然違うんだ

 

   毎年の冬に必ず起きてる

   インフルエンザが流行る時のこと

   そろいも揃って、どこのどいつも

   予防のためにと マスクをつけやがる

 

   マスクをしたら声がこもる

   口の動きも 読み取れない

   補聴器見た時 自然な思いやりで

   マスクをはずしてくれ〜ええええ

   

   Wow Wow 風邪になっても俺はかまわない

   Wow Wow 高熱出ても俺は幸せさ

   Wow Wow 君がマスクを外してくれたら

   Wow Wow 優しい君に恋しちゃいそうさ

 

 

   年に一度の健康診断で 

   医者に聞かれた「玉子を吸いますか?」

   意味が解らず 俺は考えた

   頭に出たのは ロッキー(映画の題名)だけだった

   ごく普通の 日常生活で

   玉子を吸うやつがいるのか??

   この医者は何を求めてる?

   理解ができません〜〜〜んんんん

 

   

   Wow Wow 医者の問いかけに俺は悩んだ

   Wow Wow 俺をボクサーと思ってるのか?

   Wow Wow 色々悩んだけども実は

   Wow Wow タバコとタマゴの聞き間違いだった

   

   一人でも多くの人が 手話に興味を持ってくれたら

   身振りでもいいから 話しかけてくれたら

   とても幸せぇ〜ええええ

 

   Wow Wow コミュニケーションが取れる環境を

   Wow Wow そのためには人と人との

   Wow Wow つながりをもっと増やして

   Wow Wow いろんな人と解り合えるように

 

   

   補聴器をつけているからと言って必ずしも

   完全に聴こえるわけじゃない

   

 

 

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 02:21 | comments(0) | - |
本年度も宜しくお願い致します。

すみません、管理人忙しさにかまけていて

すっかりホームページもブログの更新もしていませんでした。

 

ですが、手話の会は2018年度もみんな元気に活動していましたよ(^^♪

 

昨年の活動のおさらいをさせて頂きますと

10月には由仁手話サークル「つぼみ」さんとの交流会を開催し

短い時間でしたが楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

そして、12月は3団体(ろうあ協会・岩見沢手話の会・手話サークル「エプロン」)主催の

合同クリスマス会と、手話の会独自のクリスマス会も行われました!

 

手話の会独自のクリスマス会では

2017年度から、役員による無言劇を行っています。

2017年はシンデレラ姫

2018年は白雪姫

 

姫は二年連続で会長(男性)が女装で登場!

「きもちわる〜〜い!」という声と共に

大うけ爆笑ものでした!

 

演技の方は練習が出来ない分、まだまだですが

今年のクリスマス会も楽しみです♪

 

 

2018年度もあと2か月となってしまいました。

2019年度の活動は4月から。

ですが、今年は、

北手協空知ブロック研修交流会が

岩見沢で行われます。

 

ご案内が行きましたら、是非ご参加頂けますよう

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 13:48 | comments(0) | - |
震災、停電、あれから1ヶ月
9月6日に北海道厚真で起きた
大震災。
同時に、北海道中が停電になるという
ブラックアウト状態。

ある意味、北海道民全員が
被災者となりました。

この日、いつ通電するかも解らない中
様々なデマ情報が流れました。

正直、何を信じていいのか
健聴者でさえも解らず
あたふたする中で
ろうあ者の皆さんは、目から得られる情報が少な過ぎて
きっと不安を感じたと思います。


岩見沢では、
『断水が広がっていて、間もなく市内全域が断水になる』
というデマが拡散されました。

「実際、水が出なかったから!!」

と、言う方もいらっしゃいます。

理由はこうです。

マンションやアパートの2階以上に
住む方々の住居へは
ポンプで水を上へと送っている所が多いのです。
電気が止まれば、ポンプも止まります。

それで、『断水だ!』と思ってしまったのです。


人の心理とは不思議なもので
誰かが列びだすと、自分も並ばないといけないと思ってしまうのか
スーパー、コンビニ、ドラッグストアーには
長蛇の列が出来ていました。


正直、そんなに皆さんの家には
食べるものがなかったのでしょうか。


本当に必要な方が、しっかり買えるように
不要な方は控えるべきだと、痛切に感じる光景でした。


日頃からの準備がいかに大切か
私自身改めて考えさせられました。



さて、そんな最中
私達手話の会では、LINEによる
情報提供を行っていました。

迷ったのは、充電が出来ない中で
果たして情報を送って良いものだろうか……。

でも、きっと
携帯の電池の心配よりも
今は、正しい情報があった方が
絶対に良いに違いないと判断しました。

後で、多くの会員さんから
『何も情報がない中、助かりました』
と、いった御礼の言葉をたくさん頂きました。
『ろうあ者でLINEで繋がってない人に伝えるね!』
と、手話の会と関わっていない
ろうあ者へ、情報を回してくれる方もいました。



裏話ですが
会員の皆さんへLINE1通送るために
役員会グループの中では
すったもんだの大騒ぎでした。

役員1人1人が持ち寄った情報が
本当に正しいのかどうなのかを
精査する必要があります。

間違えてデマを流した!
なんて事は絶対にできません。

停電になっている地域
電気が開通した地域は
一体どこなんだ。

携帯の充電ができる場所は
本当はどこなんだ……。

たまたま前日のよるに
ガソリンを満タンに入れた私は
両親の様子や、友人知人で
気になる方の家を訪問しながら
あちこち見て歩いて
自分の目で確認しつつ情報を送っていたのです。


真っ暗闇に包まれた街を
車で走ると
どこで曲がっていいのかさえ解らず
怖いなぁーと思いましたね〜。

と、同時に

わーー!星が綺麗だーーー
こんなに星が見えるよーー!!
と、ちょっと感動もしました(^-^)


まだ、停電だけだったから
出来た事かもしれないですが
手話の会に入って
ろうあ者と関わり
ほんの少しでもろうあ者の
事を理解しようと歩み寄った私達なのですから
出来ることはこれからも協力しあっていきたいなと思いました。


そして、改めて
このような事が起きた時に
ろうあ者の皆さんは
何を求め、何が不安で
私達にどうして貰いたかったか、、、
などなど
聞き取りをして次へ繋げて行けたらいいなぁと思いました。

他の地域では
どんな対応をされていたのでしょう。
機会があったら他の街の
他のサークルにも
お話を色々聞いてみたいなと思います。


良ければ
こんなことしたよ!ってコメントを残して貰えたら嬉しいです。


posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 10:25 | comments(0) | - |
手話語ってやっぱり凄い!

わー、素敵だなぁーと思う記事を見つけました。

 

ろうのご両親に育てられ

手話を第一言語として育った大学生が凄いんです!

 

その記事はコチラ

 

 

手話の形だけでは表現しきれない

感情や情景の部分を

バーチャルの世界と融合させた作品とか

 

目の不自由な男性と作り上げた

音の世界を体感できる作品だったり

 

とにかく、発想が面白いし

視点が違うなぁーと感じました。

 

 

ご両親との会話に使う

手話が楽しくてしょうがなかったそうです。

これを聞いた時、ふと思い出しました。

 

 

4年位前だったでしょうか、、

函館に、ダニーゴングさんがいらした時

私はその講演を聞きに行きました。

 

この方もやはり

ご両親がろうで、手話を第一言語として育ったコーダの方です。

 

育った場所はアメリカですし

環境は大きく違うので比較対象にはならないのですが

確か、少年時代から両親の通訳に

連れ回されて、周りからも苛められたりしたこともあり苦労したと言っていた気がします。

 

ちょっと別の講演の動画ですが

ネット上にあったのでご紹介。

 

 

 

 

 

また、別の講演での話の中に

日本語より先に、日本の手話を覚えた

と言っていました。とても興味深いですね。

 

手話語って凄い!

 

ホントにもっと多くの人が

使ってくれたらいいのにと思います。

 

 

 

※ここで言うコーダとは、

children of Deaf Adultsの

頭文字をとって、coda=コーダ

ろう者の親をもつ聴者のことです。

 

 

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 11:02 | comments(0) | - |
「もうろうを生きる」明日札幌で上映会

昨年話題になったドキュメンタリー映画

「もうろうを生きる」

の、札幌で上映会が開催されます。

 

詳しくは、下記URLをご覧下さい。

 

ですが、知人の情報によると

昼間の上映会は、もう満席のようです。

 

夜は少し空いているそう。

 

お時間のある方は是非!

 

もうろうを生きる」⬅️クリック

 

posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 20:00 | comments(0) | - |
私は何にも解っていなかった
先日、ネットで見つけた
「淋しいのはアンタだけじゃない」
のマンガの作者である吉本さんの記事を見つけ

よし!コミック読んでみよう!
って思い、3冊まとめて買っちゃいました。

そして、数時間かけて
一気に3冊読んでしまいました。

続きを読む >>
posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 22:40 | comments(0) | - |
石狩市の高校生が全国1位!


「第34回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」が開催されたようです。

 

今日のネット上のアチコチに

載っていました。

来賓として、秋篠宮家の眞子さまが

手話で挨拶をされた事が

大きく取り上げられています

 

 

朝日新聞社の記事はコチラ

 

この動画を見て

なんて綺麗で丁寧な、癖のない手話なんだろう

と、感動しました。

短い文章だけど、デフリンピックの事など含め

若い人達の心を打つような

素晴らしい内容でもあったと思います。

 

 

でも、残念なのは

この大会、どこで出しているニュースも

話題は眞子さまの事ばかり……。

 

全国から集まった10人の高校生が

どんな内容だったのか

誰が優勝したのか

 

日本のろう問題、手話言語については

一切触れていません。

 

 

複雑な思いでした。

 

 

眞子さまのお陰で

手話を知ってもらい

手話に、ろうあ者に少しでも

目を向けて貰える事は

凄く良い事だとは思いますが、

 

この日のために

頑張ってきた学生さん達に

もっともっと目を向けてもいいじゃないかと

思わずにいられませんでした。

 

 

1位をとったのは

北海道石狩市の高校生だったようです。

 

おめでとうございます!!

 

素晴らしいですね〜。

 

北海道新聞に載らないかしら〜(^○^)

どんな内容だったのか

どんな手話表現だったのか

本当に見てみたいなぁ〜と思います。

 

(追記)

調べてみたら、ありました!


ぜひ見て貰いたいです

 


 

posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 01:19 | comments(0) | - |
聴導犬ご存じですか?

盲導犬は、皆さんもご存じの方が多いと思います。

目に障がいを持った方の目の代わりとなってくれるワンコですね。

1967年頃から盲導犬は訓練がスタートし、現在は900頭を超える盲導犬が

頑張ってくれています。

 

同じように、聴導犬がいます。

けれど、30年ほど前から訓練がスタートした聴導犬は

まだ全国に60頭ほどしか居ないそうです。

ちなみに北海道では、2013年に聴導犬第1号が誕生したようです。

 

聴導犬はどんな役割を果たすのかというと

耳の代わりですから、危険な音などを察してパートナーさんに触れて教えるようです。

 

聴導犬かるちゃんの動画がありますのでご覧ください

 

 

このような聴導犬の事をテレビで取り上げた番組があるようです。


日本テレビ『世界一受けたい授業』に聴導犬のことがでてきます。

<放送日時>2017月5月27日(土)

       19:56〜20:54にて   放送予定(全国31局ネット)

番組では、日本聴導犬推進協会の秋葉先生が、「聴導犬」に関する授業を行う予定です。

 

 

お時間がありましたら見て下さい。

 

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 10:33 | comments(0) | - |
こんなグループ知ってますか?

「hand sign」というグループを知っていますか?

手話を取り入れた、キレッキレのダンスをしながら
心に響く、素敵な歌を歌ってくれるんです。

彼らの手話はとても上手!
月に一度は手話サークルで勉強しているとか。

知ってる方も知らない方も
ちょっと一度見て見て〜♪

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 18:31 | comments(0) | - |
「段また段を成して」感想

昨日、江別聴覚障害者協会主催で行われていた

映画鑑賞会、「段また段を成して」を見てきました。

 

この映画は、全国ろうあ協会創立70周年を記念して作られた

ドキュメンタリー映画です。

 

私が37年位前、手話の会に入った時に

一枚の紙が渡されました。

続きを読む >>
posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 23:25 | comments(0) | - |