ホームページに戻る
ホームページに戻る方は
コチラをクリック!
お問合せ
ご意見ご感想、会への質問は
ここをクリック
New Entries
Links
Category
            
Recent Comment
                          
Archives
            
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Search
mobile
qrcode
            
Recommend
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
熊本地震における通訳
このたびの熊本地震におきまして、
被災地の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

この地震の際にずっと気になっていました。
聴覚障がいの方々はどうしているんだろうと・・・。

 
正しい情報は伝わっているのでしょうか・・・・
とても心配でした。

ネットで調べてみたら
全日本ろうあ連盟
民放・地域局・気象庁・NHKなどなどへの
「手話通訳と字幕」付与の要請をしていました。

所が、16日午後14時現在、手話通訳は何処にも付いていないようです。
そこで、再要請をしたようです。

NHKの回答は、
「手話通訳と字幕」付与を実施できない理由として技術面・人的配置の困難さ
をあげているようです。



先に、ハッキリ言いますが
この記事は、あくまでも私個人の意見と見解ですので
岩見沢手話の会がどうこう思ってるという事ではありません。
それを踏まえて一言、言わせて頂きます。

「情けない!!!」


何だかとにかく、情けなくて腹立たしいです。

手話通訳をテレビ画面に配置できないのなら、せめて字幕くらいいれましょうよ。
みんなと同じように、ろうあ者にだって一人の住民として平等に情報を知る権利があります。
どれだけ不安な事か・・・。


私は自分が過去に震度5強の地震に見舞われて
水も出ない、電気もない状況を経験した事があるので

震度7だとか、6だとか。。。どれだけ凄いものか
想像もつかないというか、、、
解りすぎるくらい物凄い揺れだという事が解るというか・・・・

どれだけ不安でどれだけ恐ろしく感じているか
本当にそれを思うと心が痛みます。


まだ暫くは大きな余震に要注意のようです。

首相官邸ホームページにて、
内閣官房長官記者会見の動画が手話通訳付きで配信されているそうです。

気象庁の震度速報はコチラから見れます。










 
posted by: 岩見沢手話の会 | 災害時の情報 | 23:37 | comments(0) | - |