ホームページに戻る
ホームページに戻る方は
コチラをクリック!
お問合せ
ご意見ご感想、会への質問は
ここをクリック
New Entries
Links
Category
            
Recent Comment
                          
Archives
            
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
Search
mobile
qrcode
            
Recommend
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「段また段を成して」感想

昨日、江別聴覚障害者協会主催で行われていた

映画鑑賞会、「段また段を成して」を見てきました。

 

この映画は、全国ろうあ協会創立70周年を記念して作られた

ドキュメンタリー映画です。

 

私が37年位前、手話の会に入った時に

一枚の紙が渡されました。

その紙は、ろうあ者に対するマナーが書かれていました。

 

その一つに、

  

   ろうあ者を「つんぼ」と呼ばないで下さい。

 

と、書いてあったのをハッキリと覚えています。

 

今の世の中で、「つんぼ」なんて言葉は殆ど耳にする事がありません。

こんな人をバカにするような言葉を、わざわざ「呼ばないで」と表記しなければ

ならないくらい、30年40年前は、まだまだろうあ者は

肩身の狭い思いをしていたんだと思います。

 

この映画は、そのもっともっと前のお話しから始まります。

 

手話サークルに入って手話を学んできた人たちであれば

どこかしらで、ろうあ者がどれだけ大変だったか・・・

どんな運動を繰り広げてきたのか

どんな事件があったのか、どんな苦しみだったのか

少しでも聞いたり読んだりした事はあると思うんです。

 

漠然と、遠い昔の事のように

  へ〜〜そうなんだーー

くらいではなかったでしょうか。

 

私は、そうでした。

現実の事として捉える事はなかなかできませんでした。

 

でも、今回、この映画を見て

生の、ろう者の方の声を聞いて、、、いや、手話や表情を見て

本当に、「感動」の一言でした。

 

何だか自分の事のように、胸が熱くなりました。

 

江別まで足を延ばして見に行って良かったーーと思いました。

 

 

映画の中に出てくる方々の手話が、またとても綺麗で読みやすく

あ〜、こんなふうに表現するといいんだーと

手話表現の部分でもとても勉強になりました。

 

 

是非、もう一度この感動を!!

と言う事で、今岩見沢でも鑑賞会ができないか検討中です!!

 

実現したら、HPにも案内を出しますので

是非、見に来てください。

 

今回えべつ手話の会の方々にも大変お世話になりました。

交流会もとても楽しかったです(^-^)

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 23:25 | comments(0) | - |