ホームページに戻る
ホームページに戻る方は
コチラをクリック!
お問合せ
ご意見ご感想、会への質問は
ここをクリック
New Entries
Links
Category
            
Recent Comment
                          
Archives
            
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Search
mobile
qrcode
            
Recommend
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
北手協空知ブロック研修交流会 報告

8日に行われた北手協空知ブロックの研修交流会ですが

今年は、くりやま手話の会と南幌手話サークル「きらら」さんが合同主催で行いました。

 


 

 

講演は、「認知症を知ろう!! 〜その人らしくあるために〜 」

と題して、講師に、

栗山町立北海道介護福祉学校 教諭 であり

くりやま手話の会の会員でもあります 谷内 克敏 氏 がお話しをして下さいました。

 

今年の参加者は、とても多かったらしく

70人を超える参加者が居ました。

 

 

 

 

認知症は、その症状やなってしまった人の気持ちを少しでも察してあげる事で

介護をする側も、される側もとても楽になるのだという事を

パワーポイントを使ったり

実際に認知症の役になってもらっての実演だったり

途中で、

実際に認知症の介護をされてご苦労なさった方の体験談も交えて

本当に解りやすく説明して下さいました。

 

私の両親も高齢ですし、身内にいつ認知症になる人が出てもおかしくない

状況ですから、今回のお話はとても参考になりました。

 

 

この講演の後、二部として、ゲームをしました。

ディスク(フリスビー)を大きな輪の中に通すゲームで

チーム対抗です!

全員に頂けた地域の特産品が入った景品も

とても嬉しかったですね〜

 

 

驚いたのは、参加者の中に

アメリカから日本に英語の教師として来ているという

若くて、可愛いい外国人の女性が居た事です

(顔小っちゃい!!ヤッタv )

 

それも、まだ日本に来て1年足らずだというのに

日本語は上手だし、手話もシッカリ覚えてるのです

素晴らしい〜〜〜♪

 

つい、話しかけてアレコレ聞いちゃいました(^^;

 

でも、ろうあ者もやっぱり色々聞きたいようで

「どうして日本の手話をはじめようと思ったの?」

とか聞いてましたね〜。

「皆と話しが出来て楽しいから」

と、言ってました。

素晴らしいですねー。

 

 

来年は三笠で行うようです。

来年も大勢で参加しましょうね〜

 

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | 行事活動報告 | 00:41 | comments(0) | - |