ホームページに戻る
ホームページに戻る方は
コチラをクリック!
お問合せ
ご意見ご感想、会への質問は
ここをクリック
New Entries
Links
Category
            
Recent Comment
                          
Archives
            
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Search
mobile
qrcode
            
Recommend
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
石狩市の高校生が全国1位!


「第34回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」が開催されたようです。

 

今日のネット上のアチコチに

載っていました。

来賓として、秋篠宮家の眞子さまが

手話で挨拶をされた事が

大きく取り上げられています

 

 

朝日新聞社の記事はコチラ

 

この動画を見て

なんて綺麗で丁寧な、癖のない手話なんだろう

と、感動しました。

短い文章だけど、デフリンピックの事など含め

若い人達の心を打つような

素晴らしい内容でもあったと思います。

 

 

でも、残念なのは

この大会、どこで出しているニュースも

話題は眞子さまの事ばかり……。

 

全国から集まった10人の高校生が

どんな内容だったのか

誰が優勝したのか

 

日本のろう問題、手話言語については

一切触れていません。

 

 

複雑な思いでした。

 

 

眞子さまのお陰で

手話を知ってもらい

手話に、ろうあ者に少しでも

目を向けて貰える事は

凄く良い事だとは思いますが、

 

この日のために

頑張ってきた学生さん達に

もっともっと目を向けてもいいじゃないかと

思わずにいられませんでした。

 

 

1位をとったのは

北海道石狩市の高校生だったようです。

 

おめでとうございます!!

 

素晴らしいですね〜。

 

北海道新聞に載らないかしら〜(^○^)

どんな内容だったのか

どんな手話表現だったのか

本当に見てみたいなぁ〜と思います。

 

(追記)

調べてみたら、ありました!


ぜひ見て貰いたいです

 


 

posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 01:19 | comments(0) | - |