ホームページに戻る
ホームページに戻る方は
コチラをクリック!
お問合せ
ご意見ご感想、会への質問は
ここをクリック
New Entries
Links
Category
            
Recent Comment
                          
Archives
            
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Search
mobile
qrcode
            
Recommend
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
私は何にも解っていなかった
先日、ネットで見つけた
「淋しいのはアンタだけじゃない」
のマンガの作者である吉本さんの記事を見つけ

よし!コミック読んでみよう!
って思い、3冊まとめて買っちゃいました。

そして、数時間かけて
一気に3冊読んでしまいました。

率直な感想は
『私は何も解っていなかった』
この一言に尽きる気がしました。

長年手話を学び
ろうあ者の知人友人も居ます。
でも、本当にごめんなさい。
全然解っていなかったと思います。

このコミックの中に
佐村高知さんが沢山出てきます。
佐村高知さんの事
どっかの誰かさん達は、ハッキリと
嘘つき呼ばわりしていました。
障害者手帳を貰うほどの難聴が治るわけない!っと……。

私はその言葉を聞きながら
反論しなかった。
黙ってしまいました。
心の中で『そうかなぁ』と思ったのに……。
思った理由の1つには
突発性で、短期間ではあったけど
過去に自分も片耳が難聴になり
治った経験があったから。
(私の場合は軽かったし
このマンガを読んで、あー、きっと
私は精神的なものが原因だったのかもしれないと改めて思いました)

絶対治らないとか、
絶対嘘だ!とか、
【絶対】って言い切れる確信は
どこからくるのだろう。

と思いながらも反論もしなかった私が言った人を責められはしないんですけどね。


マンガだったから、
難しい内容であっても、わりとすんなり頭に入りました。
是非一度、読んでみて貰いたいと思いますね。

それにしても、耳鳴りのメカニズムが解ってきたことは
素晴らしいですね。
でも、本当に「聞こえ」に関する研究は遅れてるなぁーーと
思わずにはいられません。

医学的な事では
自分は何の助けにもならないけれど
難聴者にとって、ろうあ者にとって
住み良い社会を作るための
お手伝いなら微力ながら出来るのかなと改めて思いました。


posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 22:40 | comments(0) | - |