ホームページに戻る
ホームページに戻る方は
コチラをクリック!
お問合せ
ご意見ご感想、会への質問は
ここをクリック
New Entries
Links
Category
            
Recent Comment
                          
Archives
            
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Search
mobile
qrcode
            
Recommend
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
手話語ってやっぱり凄い!

わー、素敵だなぁーと思う記事を見つけました。

 

ろうのご両親に育てられ

手話を第一言語として育った大学生が凄いんです!

 

その記事はコチラ

 

 

手話の形だけでは表現しきれない

感情や情景の部分を

バーチャルの世界と融合させた作品とか

 

目の不自由な男性と作り上げた

音の世界を体感できる作品だったり

 

とにかく、発想が面白いし

視点が違うなぁーと感じました。

 

 

ご両親との会話に使う

手話が楽しくてしょうがなかったそうです。

これを聞いた時、ふと思い出しました。

 

 

4年位前だったでしょうか、、

函館に、ダニーゴングさんがいらした時

私はその講演を聞きに行きました。

 

この方もやはり

ご両親がろうで、手話を第一言語として育ったコーダの方です。

 

育った場所はアメリカですし

環境は大きく違うので比較対象にはならないのですが

確か、少年時代から両親の通訳に

連れ回されて、周りからも苛められたりしたこともあり苦労したと言っていた気がします。

 

ちょっと別の講演の動画ですが

ネット上にあったのでご紹介。

 

 

 

 

 

また、別の講演での話の中に

日本語より先に、日本の手話を覚えた

と言っていました。とても興味深いですね。

 

手話語って凄い!

 

ホントにもっと多くの人が

使ってくれたらいいのにと思います。

 

 

 

※ここで言うコーダとは、

children of Deaf Adultsの

頭文字をとって、coda=コーダ

ろう者の親をもつ聴者のことです。

 

 

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 11:02 | comments(0) | - |