ホームページに戻る
ホームページに戻る方は
コチラをクリック!
お問合せ
ご意見ご感想、会への質問は
ここをクリック
New Entries
Links
Category
            
Recent Comment
                          
Archives
            
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Search
mobile
qrcode
            
Recommend
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
震災、停電、あれから1ヶ月
9月6日に北海道厚真で起きた
大震災。
同時に、北海道中が停電になるという
ブラックアウト状態。

ある意味、北海道民全員が
被災者となりました。

この日、いつ通電するかも解らない中
様々なデマ情報が流れました。

正直、何を信じていいのか
健聴者でさえも解らず
あたふたする中で
ろうあ者の皆さんは、目から得られる情報が少な過ぎて
きっと不安を感じたと思います。


岩見沢では、
『断水が広がっていて、間もなく市内全域が断水になる』
というデマが拡散されました。

「実際、水が出なかったから!!」

と、言う方もいらっしゃいます。

理由はこうです。

マンションやアパートの2階以上に
住む方々の住居へは
ポンプで水を上へと送っている所が多いのです。
電気が止まれば、ポンプも止まります。

それで、『断水だ!』と思ってしまったのです。


人の心理とは不思議なもので
誰かが列びだすと、自分も並ばないといけないと思ってしまうのか
スーパー、コンビニ、ドラッグストアーには
長蛇の列が出来ていました。


正直、そんなに皆さんの家には
食べるものがなかったのでしょうか。


本当に必要な方が、しっかり買えるように
不要な方は控えるべきだと、痛切に感じる光景でした。


日頃からの準備がいかに大切か
私自身改めて考えさせられました。



さて、そんな最中
私達手話の会では、LINEによる
情報提供を行っていました。

迷ったのは、充電が出来ない中で
果たして情報を送って良いものだろうか……。

でも、きっと
携帯の電池の心配よりも
今は、正しい情報があった方が
絶対に良いに違いないと判断しました。

後で、多くの会員さんから
『何も情報がない中、助かりました』
と、いった御礼の言葉をたくさん頂きました。
『ろうあ者でLINEで繋がってない人に伝えるね!』
と、手話の会と関わっていない
ろうあ者へ、情報を回してくれる方もいました。



裏話ですが
会員の皆さんへLINE1通送るために
役員会グループの中では
すったもんだの大騒ぎでした。

役員1人1人が持ち寄った情報が
本当に正しいのかどうなのかを
精査する必要があります。

間違えてデマを流した!
なんて事は絶対にできません。

停電になっている地域
電気が開通した地域は
一体どこなんだ。

携帯の充電ができる場所は
本当はどこなんだ……。

たまたま前日のよるに
ガソリンを満タンに入れた私は
両親の様子や、友人知人で
気になる方の家を訪問しながら
あちこち見て歩いて
自分の目で確認しつつ情報を送っていたのです。


真っ暗闇に包まれた街を
車で走ると
どこで曲がっていいのかさえ解らず
怖いなぁーと思いましたね〜。

と、同時に

わーー!星が綺麗だーーー
こんなに星が見えるよーー!!
と、ちょっと感動もしました(^-^)


まだ、停電だけだったから
出来た事かもしれないですが
手話の会に入って
ろうあ者と関わり
ほんの少しでもろうあ者の
事を理解しようと歩み寄った私達なのですから
出来ることはこれからも協力しあっていきたいなと思いました。


そして、改めて
このような事が起きた時に
ろうあ者の皆さんは
何を求め、何が不安で
私達にどうして貰いたかったか、、、
などなど
聞き取りをして次へ繋げて行けたらいいなぁと思いました。

他の地域では
どんな対応をされていたのでしょう。
機会があったら他の街の
他のサークルにも
お話を色々聞いてみたいなと思います。


良ければ
こんなことしたよ!ってコメントを残して貰えたら嬉しいです。


posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 10:25 | comments(0) | - |