ホームページに戻る
ホームページに戻る方は
コチラをクリック!
お問合せ
ご意見ご感想、会への質問は
ここをクリック
New Entries
Links
Category
            
Recent Comment
                          
Archives
            
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Search
mobile
qrcode
            
Recommend
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
レースクイーンの手話がイイネ!

レースクイーンになった三城さんは

様々な活動をしていて

その中の1つに手話の通訳も目指しているのだとか。

テンポの良い指文字で挨拶をしていますねー。


解ってないのは、やっぱりメディアかな

手話をしていない会話には字幕つけてほしいよね。


2020年のオリンピック、パラリンピックを

目指して、もっと手話を広めたい

メディアを通して手話を発信していきたい

自分が子供を生んだ後には

ろう学校の幼稚部で働いてみたい

と、言ってますよ(^-^)

楽しみですね🎵



posted by: 岩見沢手話の会 | - | 08:01 | comments(0) | - |
私は何にも解っていなかった
先日、ネットで見つけた
「淋しいのはアンタだけじゃない」
のマンガの作者である吉本さんの記事を見つけ

よし!コミック読んでみよう!
って思い、3冊まとめて買っちゃいました。

そして、数時間かけて
一気に3冊読んでしまいました。

続きを読む >>
posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 22:40 | comments(0) | - |
海の王者決定戦!

ちょっと、楽しいテレビ番組の

ご紹介です。


様々な障がいを持つ方々にとっては

夏の海は、バリアだらけ!


でも、そこに7人の障がいをもつ男性が集まり、海の王者を決めよう❗という

番組です。


詳しい内容は以下のURLをクリックしてみて下さいね。


前編は10日です。お見逃しなく🎵😄




NHK バリバラ

http://www6.nhk.or.jp/baribara/next/index.html


posted by: 岩見沢手話の会 | お知らせ | 10:03 | comments(0) | - |
石狩市の高校生が全国1位!


「第34回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」が開催されたようです。

 

今日のネット上のアチコチに

載っていました。

来賓として、秋篠宮家の眞子さまが

手話で挨拶をされた事が

大きく取り上げられています

 

 

朝日新聞社の記事はコチラ

 

この動画を見て

なんて綺麗で丁寧な、癖のない手話なんだろう

と、感動しました。

短い文章だけど、デフリンピックの事など含め

若い人達の心を打つような

素晴らしい内容でもあったと思います。

 

 

でも、残念なのは

この大会、どこで出しているニュースも

話題は眞子さまの事ばかり……。

 

全国から集まった10人の高校生が

どんな内容だったのか

誰が優勝したのか

 

日本のろう問題、手話言語については

一切触れていません。

 

 

複雑な思いでした。

 

 

眞子さまのお陰で

手話を知ってもらい

手話に、ろうあ者に少しでも

目を向けて貰える事は

凄く良い事だとは思いますが、

 

この日のために

頑張ってきた学生さん達に

もっともっと目を向けてもいいじゃないかと

思わずにいられませんでした。

 

 

1位をとったのは

北海道石狩市の高校生だったようです。

 

おめでとうございます!!

 

素晴らしいですね〜。

 

北海道新聞に載らないかしら〜(^○^)

どんな内容だったのか

どんな手話表現だったのか

本当に見てみたいなぁ〜と思います。

 

(追記)

調べてみたら、ありました!


ぜひ見て貰いたいです

 


 

posted by: 岩見沢手話の会 | つぶやき | 01:19 | comments(0) | - |
北海道アールブリュットフォーラムのご案内

9月9日(土)・10日(日)の二日間

岩見沢市民会館「まなみーる」において

北海道アールブリュットフォーラムin岩見沢2017

が開催されます。

 

「アールブリュットって何はてなはてな」​

 

そう思った方居ますよね。私は思いました(^^;

 

英語では、アウトサイダー・アート と言うのだそうです。

ネットで調べてみたところ、以下のように書かれていました。

 

*******************************************

アールブリュットとは、既存の美術や文化潮流とは

無縁の文脈によって制作された芸術作品の意味で、

英語ではアウトサイダー・アートと称されている。

加工されていない生(き)の芸術、伝統や流行、教育などに

左右されず自身の内側から湧きあがる衝動のままに表現した芸術である。

*******************************************

http://www.no-ma.jp/artbrut/about/index.html

(こちらのサイトを参照させて頂きました)

 

今回岩見沢で行われる、アールブリュットフォーラムは

「アートと福祉で賑々しい二日間」

とパンフにも書いてある通り

障がい者も含めたあらゆる方々の

「ただ表現する、自分の心のままに」

と日々取り組んできた方々の作品の展示から

舞台でのパフォーマンスや、フォーラムを通して

ぜひ、アールブリュッドの魅力を存分に肌で感じて頂きたいと思います。

 

ステージの催し物には手話通訳もつきますので、ろうあ者の方も

お気軽にお越しください。

 

参加費無料。事前申し込みも必要ありません。

 

 

 

posted by: 岩見沢手話の会 | お知らせ | 21:59 | comments(0) | - |